駆除専門業者には気軽に相談することが出来る

巣をなくす

チラシやネットで調べてみる

人にとって一番危険な生物は、スズメバチと言っても過言ではないでしょう。毎年数人の方がスズメバチに襲われて、命を落としています。おそらく人はスズメバチに襲われると、なすすべが無く刺されてしまうでしょう。ですから、刺されないようにすることが、一番大事になってきます。とにかく近づかないことでしょう。単体で飛んでいるときは、それほど危害をくわえてこないのですが、巣の近くだと攻撃してくる可能性が高くなります。巣を守る本能が働くのです。スズメバチの巣があれば、その周辺は危険地帯になってますので、すぐにハチ駆除業者を呼びましょう。すぐに駆除してくれます。最近、ハチ駆除業者はチラシやネットにも載ってますので、容易に調べることができます。もしくは、市町村などでも対応してくれるので、連絡してみるといいでしょう。

周りのひとがのぞむ駆除

スズメバチは、気性が荒く巣に近づいただけでも攻撃してきます。刺されると命を落とすこともあるので注意が必要です。その注意とは、スズメバチの巣に近づかないことです。これだけでも刺傷被害件数は減るでしょう。オオスズメバチの巣は土の中につくりますので、発見がおくれることがあります。ただ、ハチの数が多いと思ったらその場を離れ、すぐに市町村に連絡しましょう。スズメバチの巣があるか調査して、他の人が刺される危険を回避してくれます。キイロスズメバチの巣は軒下などにあります。住宅地に巣があれば、近所の人にも刺す可能性がでてきます。二次被害をなくすためにも、ハチ駆除業者をよびましょう。ハチは、近くにいる人から襲いますので、その近くにお年寄りや、子供などいると大変です。決して自分だけの問題でなく、周りの人も望む解決策を選択しましょう。